再生医療と治療について希望を強くもつこと

医療の進歩が早くなり、今まで無理ではないかと考えられてきたことが実現可能できるようになりました。
特にIPS細胞が発見されてからは、新しい治療法に期待する方も多いのではないでしょうか。
一般の病院で治療を受けることはなかなかできませんでしたが、大阪で再生医療の治療をお願いできる一般の病院がついに開業されました。
自分の脂肪から細胞を取出し、冷凍させ、注射で再び体内に取り入れる治療をお願いすることができるようになりました。
変形性関節症などに効果があります。
保険がきかず実費となりますが、今までの治療で効果が現れなかった方には大きな救いとなるのではないでしょうか。
これから再生医療を利用した治療が数多く始まっていくはずです。
体調が悪い方でも、再生医療を利用した治療をお願いできると完治するかもしれません。
無理だとあきらめず、希望を持つことが大切です。
いつかよくなると前向きに考えて再生医療について調べてみるとより強く希望をもつことができるのではないでしょうか。